周辺観光情報
AREA INFO

上高地方面 奈良井宿・諏訪湖方面 安曇野・立山黒部方面 美ヶ原高原方面

上高地方面 KAMIKOUCHI AREA

雄大な穂高連峰の眺望を間近に望め、観光やトレッキングから本格登山と、
さまざまなスタイルで自然を満喫することができます。
北アルプスの玄関口として、毎年多くの登山客が訪れます。

上高地方面
魅力
雄大な穂高連峰の眺望を間近に望め、観光やトレッキングから本格登山と、さまざまなスタイルで自然を満喫することができます。 この貴重な自然を守るために、上高地へのアクセスはマイカー利用が規制されており、松本市方面からは「沢渡(さわんど)駐車場」以降はシャトルバス、またはタクシーのみが移動手段となるのでご注意ください。
河童橋

河童橋

上高地のランドマーク。
梓川に架かる木製の吊り橋で、眼前に美しい川の流れと穂高連峰や焼岳を望める絶好の撮影スポットです。芥川龍之介の代表作『河童』にも登場する橋です。

大正池

大正池

鏡の様な水面が神秘的で美しい、上高地最大の池。
1915年に焼岳が大噴火をおこした際、噴出した多量の泥流によって梓川が堰き止められて出来ました。季節や時間によって様々な姿を見せるのも魅力です。

沢渡温泉

沢渡温泉(さわんど)

マイカー規制最終地の沢渡温泉。
「川の集まる場所」という意味のとおり、白骨から湯川、乗鞍から根木の沢、霞沢岳から霞沢が梓川に合流している水の豊富な場所です。上高地の玄関口、白骨温泉や乗鞍高原への公共交通の基地として、宿泊入浴施設、駐車場、バスターミナルが整備されています。

奈良井宿・諏訪湖方面 NARAI-JUKU / LAKE SUWA AREA

江戸時代から明治時代にかけて栄えた宿場町のひとつ「奈良井宿」。
宿場時代の町並みが現在までほぼ完全に保存されています。
諏訪湖方面は、諏訪大社をはじめとする歴史ある寺社や町並みが残るエリア。
またアートの街でもあり美術館も点在します。

奈良井宿・諏訪湖方面
魅力
「重要伝統的建造物群保存地区」に指定されています。
南北約1km、東西約200mに広がる日本最長の宿場町で、江戸時代にタイムスリップしたような情緒あるノスタルジックな町並みです。
奈良井宿

奈良井宿

昔ながらの漆器や伝統工芸品を販売するお店が多く、大切な人や自分のための「特別なお土産」を購入できます。宿場時代そのままの老舗旅館や千本格子の家などが残り、今もなお人々の暮らしが息づいています。

諏訪大社

諏訪大社

日本有数のパワースポット。
諏訪湖の周辺に4箇所の境内地をもつ、古事記の中にも登場する由緒正しき神社です。全国各地にある諏訪神社総本社であり、 国内にある最も古い神社の一つとされています。

諏訪湖

諏訪湖

諏訪盆地の中央に位置し、大小31の川が流れ込む、長野県最大の湖。遊覧船をはじめ、手こぎや足こぎボートなども楽しめます。高台にある「立石公園」からの眺望は、映画『君の名は』の中でも印象的に描かれている光景とまさに同じだと、ファンの間で有名です。

安曇野・立山黒部方面 AZUMINO / TATEYAMA KUROBE AREA

北アルプスを源とする梓川などの扇状地の末端に位置する安曇野は、名水の里として知られ、
米、わさび、りんごをはじめとした農作物の栽培が盛んです。
また、富山県に繋がる「立山黒部アルペンルート」は、春から秋にかけて様々な山岳の魅力を見せてくれます。
標高3,000m級の山々が織りなす大自然や、雪の大谷、黒部ダムなど迫力の絶景が楽しめる山岳観光ルートです。

安曇野方面
魅力
「名水の郷」として知られ、信州屈指の田園リゾート安曇野。朝日に染まる北アルプスの山並みと、一面に広がる田園風景に癒されます。美術館やカフェ巡りも人気があり、自然とアートを一度に楽しめるエリアです。
大王わさび農場

大王わさび農場

日本有数のわさびの名産地としても知られる安曇野で、日本一広いわさび農場を有し、敷地内に飲食店や体験施設などを備えた大規模な観光スポットです。名物「わさびソフトクリーム」をはじめ、「本わさび丼」「わさびコロッケ」など農場で採れたわさびを使ったスイーツや料理も楽しめます。

黒部ダム

黒部ダム

黒部ダムは、世界的に見ても大規模なダムであり、また周辺は中部山岳国立公園でもあることから、立山黒部アルペンルートのハイライトのひとつとして、多くの観光客が訪れます。

雪の大谷

雪の大谷

標高2,450mの立山室堂平は、世界でも有数の豪雪地帯。中でも室堂付近にある「大谷」は、吹きだまりになっているため特に積雪が多く、その深さは20mを超えることもあります。この「大谷」を通る道路を除雪してできる、高さ20mにも迫る巨大な雪の壁が「雪の大谷」です。

美ヶ原高原方面 UTSUKUSHIGAHARA HIGHLANDS AREA

夏は放牧の牛たちがのんびりと草を食べ、可憐な花たちが風に揺れる日本一広い高原台地。
標高2,000mの高原からは、北アルプス、南アルプス連邦、富士山も見渡せる360度のパノラマが広がります。
白樺湖、車山、霧ヶ峰などのリゾートを駆け抜ける、
日本有数のスカイルート「ビーナスライン」は最高のドライブコースです。

美ヶ原高原方面
魅力
高原の上は「美ヶ原牧場」と呼ばれる牛の放牧地となっており、短距離から遠距離までバラエティに富んだ高原トッレッキングができるコースも整備されています。
夜は星空スポットとしても有名で、特に「美しの塔」から眺める満天の星は格別です。
白樺湖

白樺湖

八ヶ岳中信高原国定公園に属している高原の湖で、長野県屈指の高原リゾート観光地「白樺湖」。夏は鮮やかな花々が迎える避暑地、冬は白銀の世界を楽しめます。
白樺の木々に囲まれた白樺湖周辺は、ホテルやペンション、レストラン、ショップ、美術館、遊園地といった施設も多く、子供から大人まで楽しめます。

霧ヶ峰高原

霧ヶ峰高原

車山から鷲ヶ峰にかけて、ゆるやかな起伏が続く霧ヶ峰高原。なだらかで広大、どこまでも続く草原は国内でも希少な景観で、数々の映画やドラマのロケ地としても有名です。
霧ヶ峰の主峰「車山」は、展望リフトを乗り継いで15分程度で山頂へ。上りは高原風景を楽しみながら、下りは眼下の白樺湖・蓼科山などを見渡す雄大なパノラマを満喫できます。

美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館

360度の大パノラマが広がる4万坪の草原に、国内外のアーティストが手掛けた約350点もの現代彫刻を展示。
日本で一番標高の高い屋外展示型美術館としても有名です。

-CABIN- SIGHTSEEING PLAN

観光に最適なプランを多数ご用意しております

国宝 松本城 国宝 旧開智学校 中町通り・縄手通り 松本市美術館
松本城

国宝 松本城 MATSUMOTO CASTLE

日本国内に現存する五重六階の天守の中で最も古く、漆喰の黒と白のコントラストが美しい『松本城』。市民からは別名「烏城」とも呼ばれています。
毎年秋には、職人により城壁の漆塗り替えが行われ、漆黒の美を保っています。
のんびりと本丸庭園を散策し、色々な角度から松本城の眺めを楽しむのもおすすめです。
国宝 旧開智学校

国宝 旧開智学校 (きゅうかいちがっこう) FORMER KAICHI SCHOOL

明治9年に完成した日本最古の小学校のひとつ。地元の大工棟梁立石清重が設計した「擬洋風建築」の代表で、文明開化を象徴する和洋折衷なデザインが魅力的です。
学校名を掲げる二人の天使は、旧開智学校校舎のシンボルともいえます。
校内には当時を再現された教室や講堂があり、ノスタルジックな雰囲気。開智学校に関する資料や、当時の教育についての資料なども展示しています。
松本市美術館

松本市美術館 MATSUMOTO CITY MUSEUM OF ART

松本市出身の日本を代表する芸術家・草間彌生さんの作品がいくつも展示されています。
野外オブジェもあり、美術館内外に草間彌生ワールドが広がり、見ごたえがあります。
夜にはライトアップされ、美術館が閉まっていても広場の門は空いているので、誰でも無料で見ることができます。

※改修工事のため2021年4月から2022年4月まで休館中

中町通り・縄手通り NAKAMACHI STREET / NAWATE STREET

中町通り 中町通り

中町通り

城下町の風景を残し、蔵造りの建物がレトロな雰囲気を漂わせる街並みです。古い建物を改装したNEW OPENのカフェなど、古いものと新しいものが共存している街。いつも新たな発見があり、女性にも人気です。
縄手通り 中町通り

縄手通り

個性的なお店が長屋風に軒を並べる、歩行者天国の商店街。昭和レトロな景観や街並みを残しているのも魅力です。レトロなおもちゃ屋や金物屋、食べ歩きができるお店など、昔の商店街を思わせるお店がたくさん並んでいます。街のシンボルはカエルで、ところどこにモニュメントが。通りの中程には「カエル大明神」を奉り、パワースポットとして多くの参拝があります。

-CABIN- SIGHTSEEING PLAN

観光に最適なプランを多数ご用意しております