新着情報 TOPICS

その他 イベント 宿泊

【重要なお知らせ】新型コロナウィルス感染症予防策について(8/4更新)

プレミアホテル-CABIN-札幌は、お客様に安心してご滞在いただけますよう、館内の更なる衛生管理を強化し、新型コロナウィルス感染対策を徹底して参ります。

【お客様へのお願い】
・客室以外の館内におけるマスクの着用をお願いしております。
・お客様の検温と体調確認
チェックイン時すべてのお客様を対象に、検温のご協力をお願いしております。健康状態や、症状の有無についてお尋ねし、37.5度以上の発熱や症状のある方は保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。
また、外来入浴や、外来でのレストランご利用の場合も、受付時に検温のご協力をお願いしております。37.5度以上の発熱がある場合は、ご利用いただけません。

【従業員に対する取り組み】
・出退勤時のマスク着用
従業員へマスクを配布し、出退勤時の着用を義務付けております。
・体調チェック
出社時の体温測定と記録を徹底しております。
・バックスペースでのアルコール消毒の徹底
・入館・就業時の手洗い、手指の殺菌の徹底
・出勤者の人数コントロール、社内業務の改善(TV会議等)
事務所内が密にならないように出勤者の人数をコントロールし、時差出勤を実施しております。また、不要不急の出張を禁止し、TV会議等でミーティングを実施しております。

【客室清掃の取り組み】
・客室内の次亜塩素酸水による清掃と拭き上げを実施
通常の客室清掃に加え、特に手が触れる部分(ドアノブ、取っ手類、リモコン、スイッチ類、目覚し時計、ボールペンなど)を除菌清掃しております。
・清掃時における換気を徹底
・お部屋の連続使用を可能な限り禁止。(連泊者のお部屋は除きます)

【フロント・パブリックスペースの取り組み】
・靴底の除菌
除菌剤を含んだ靴底除菌マットをロビー出入口に設置しており、マットを踏むと同時に靴底が除菌されます。
・アルコール消毒液の設置
ロビーやレストラン、化粧室等に消毒液を設置しております。
・定期消毒の強化
お客様の触れる機会が多いドアノブ、扉、エレベーターの操作ボタンなど、定期的にアルコール消毒を行っております。
・接客時のマスクの着用
お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、接客スタッフはマスクを着用しております。フロントカウンター以外での接客時にはフェイスシールドと手袋を着用して対応いたします。
・フロントカウンターの飛沫飛散防止パネルの設置
・ソーシャルディスタンスの推奨
フロント前では間隔を空けてお並びいただくよう、お客様へご協力をお願いしております。※間隔の目安となる床張りを設置しております。
・キャッシュレス決済の推奨
お会計時は接触機会が少ないキャッシュレス決済を推奨しております。現金授受の際は、トレイでの受け渡しのご協力をお願いしております。
※ご利用可能なクレジットカード、QR決済サービスは各ホテルにお問い合わせください。
・備品類の消毒の徹底
・一部サービスの休止 
※営業休止・一部サービスの休止・営業時間変更等の詳細はこちら

【レストランの取り組み】
・レストラン入店時の手指アルコール消毒、およびビニール手袋着用のお願い
レストランをご利用されるすべてのお客様に入店時の手指のアルコール消毒をお願いするとともに、ビニール手袋の着用もお願いしております。
・レストランの入店制限と座席間隔の確保
レストランの座席数を減らし、間隔を空けテーブルを設置しております。入店するお客様の人数を制限するため、予めご利用時間を決めてご案内する場合もございます。
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄。
・接客時のマスク、手袋、フェイスシールドの着用
お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、ホールスタッフはマスク、フェイスシールド、手袋を着用して対応しております。

【大浴場の取り組み】
・定期消毒の強化
お客様の触れる機会が多いドアノブ、扉、エレベーターの操作ボタンなど、定期的にアルコール消毒を行っております。
・脱衣所内備品類の消毒の徹底
・サウナのご利用時間の変更(室内温度80℃以上)
・接客時のマスク、フェイスシールドの着用
お客様の健康と安全ならびに公衆衛生を考慮し、受付スタッフはマスク、フェイスシールドを着用して対応しております。
・日帰り入浴を時間短縮にて営業
※営業休止・一部サービスの休止・営業時間変更等の詳細はこちら

以上

札幌のビジネスホテル「プレミアホテル-CABIN-札幌」。札幌での出張・観光の際は是非ご宿泊ください!

電話でご予約

Tel.011-213-1301

〒064-0805 札幌市中央区南5条西7丁目
地下鉄南北線すすきの駅より、徒歩約7分/JR札幌駅より、タクシーで約10分